名古屋市千種区「上野産婦人科」出産、避妊、中絶手術、不妊治療、婦人病治療

〒464-0082 愛知県名古屋市千種区上野一丁目1番11号

TEL:052-721-0321

よくある質問

お知らせ

TEL

出産・入院のご案内

Hospitalization

 

入院室

清潔感あふれるカジュアルなお部屋をご用意しました。

お母さんが安らいだ気持ちで赤ちゃんを迎えられる光のあふれる、ゆったりとした設備をご用意しました。
お部屋は特別室と一般個室の2タイプです。
ご家族のお泊りも可能です。

 

入院時の持ち物

・保険証
・母子手帳
・診察券

お母さん用 ・パジャマ(前開きで着丈の長いもの)2 枚
・下着(産後用ショーツ)
・フェイスタオル 5 ~ 6 枚
・バスタオル(シャワー用) 1 ~ 2 枚
・洗面用具一式
・ティッシュペーパー 1 箱
・スリッパ  
赤ちゃん用 ・ガーゼのハンカチ 5 枚
・退院時お洋服一式
 

ご家族の宿泊について

ご家族のお泊りにも気遣いは忘れません。

ご家族の付き添い宿泊も可能です。
お布団、お食事も用意させていただきます。

 

お食事

見た目も楽しい和洋中料理。

ご季節の食材を使ったバランスの良い心のこもった手作りのお食事を楽しんで下さい。
ご希望に応じて、ご主人様・お子様などご家族の方のお食事もご用意させて頂きます。

皆様にも大好評を頂いており、食物アレルギーやのある方や苦手な物がある方にも 対応致します。

 

入院サービスについて

ランドリーサービス
入院中の患者様の洗濯を無料で行っております。
赤ちゃんのお世話
ご希望により母児同室・昼のみ母児同室等ご自由に選んで頂き、ご希望によりお昼のみ母子同室を選んで頂きゆっくりお休み頂く事ができます。
又、新生児室にて退院まで赤ちゃんをお預かりしますのでゆっくりして頂く事ができます。
バースデープレゼント
バースデープレゼントとして退院時に赤ちゃんのバースデイプレゼントをさせて頂きます。
 

入院期間

正常出産では初産婦で6日程度、経産婦は5日程度、帝王切開手術の場合は10 ~ 14日程度の入院が必要です。(出産当日を0 日として起算)
ただし、ご希望により入院期間を延長することもできます。
また、産後ケアもおすすめしています。

当日

ご出産おめでとうございます。 ゆっくりと疲れをお取りください。 8時間後、赤ちゃんの様子を見ながら授乳を開始します。

1日目

育児指導(授乳の仕方、母乳測定の方法、おむつの替え方)

2日目

沐浴指導
(3日目からはママ自身に入れてもらってます。)

4日目

退院指導をおこないます。
退院後の過ごし方や注意事項など指導いたします。

6日目

退院診察をおこない、退院となります。

 

入院費用

入院費用:47~48万円程度

休日、深夜料金はいただきません。

 

 

面会時間

平日 ・・・ 午前9:00 ~ 午後9:00
土日祝日 ・・・ 午前9:00 ~ 午後9:00

ご面会の方へ

ご面会の際には赤ちゃんとママのことを第一に考えていただきますようご理解とご協力をお願いいたします。
ママと赤ちゃんにとって入院中の数日間はとても大切な時間です。
産後のママは、生まれたばかりの赤ちゃんへの頻回な授乳やお世話に忙しく、昼夜関係なく過ごしています。
そのため、ママの体力の回復が図れるよう、授乳や指導以外の時間はなるべく休息の時間にしていただきたいと思っております。
大人数または長時間でのご面会はご配慮いただきますようお願いいたします。
環境が保てない場合、お声掛けさせていただくことがございます。
心地よい療養環境を守るために、ご協力をお願いいたします。

 

産後サポート

上野産婦人科では出産後のサポートにも力を入れています。

退院後も個別サポートを実施しています。

おっぱいは、硬さも大きさも人によって様々です。
慣れるまではゆっくり焦らない事が大切です。
手慣れたお母さんだって、最初から授乳が上手く出来たわけではありません。
また、赤ちゃんだって最初はおっぱいを飲むことが上手く出来ないのです。

授乳指導
・赤ちゃんの抱き方
・口への含ませ方
・母乳のしぼり方
・授乳のタイミング
・授乳間隔
・げっぷの出し方
・乳頭マッサージの仕方
・ミルクの飲ませ方
調乳・育児指導
・ミルクの作り方
・哺乳瓶の消毒方法
・おっぱい不足の見分け方
・補うミルクの量
・母乳育児の勧め方
・ミルクと母乳の混合栄養の知識
・おむつの替え方
沐浴指導
・お風呂の適温
・赤ちゃんの抱き方
・赤ちゃんの洗い方
・赤ちゃんの拭き方
・赤ちゃんの着がえさせ方

産後ケアー

妊娠中のサポート

産後、特に出産後1ヶ月の産褥期は母子にとって、その後の人生に関わるとても大切な期間です。
この時期にゆったりと安心して過ごし、心と身体を整えることが、 育児という長い道のりを 楽しく健やかに過ごしていくための基礎となります。
母乳育児にとっても、この時期に適切なケアを受けることがとても大切です。
その他、オムツ交換や沐浴など育児の練習をしたい方などぜひご利用ください。

産後、行政からの補助金もあります。詳しくはお問い合わせ下さい。

退院後も安心の24時間個別サポート
退院後も、お母さんの不安を解消するために、助産師が個別相談に応じています。
産科病棟は、乳房トラブルなどのご相談に夜間も対応する安心の24時間体制です。
また、母子の定期健診、母乳・育児相談、母乳外来など、さまざまなサポートをご利用いただけます。

母乳外来

ほとんどの女性が母乳で赤ちゃんを育てたいと思っています。
当院ではそんな気持ちを大切にしています。
国際認定ラクテーション・コンサルタント助産師により入院中はもちろん、適宜外来にても支援を行っており、 母乳がよく出るようになったと大好評を得ています。
乳腺炎、断乳、卒乳相談、他院ご出産の方も気軽にお問い合わせください。

おっぱいチェックと乳房マッサージ
おっぱいチェックと乳房マッサージ
退院後約1週間を目安に、おっぱいチェックを行っています。
「母乳が十分足りている?」 、「赤ちゃんの体重は増えている?」 、「上手く授乳ができない」などの心配ごと相談や育児のお悩みも受け付けています。
また、乳腺炎などのトラブルがあった場合の乳房マッサージや内服薬の処方や卒乳・断乳相談も行っています。
母乳マッサージで有名な羽田野助産師が帰ってきました。